Webhook

RPAの第1歩。受け取ったメールをGoogleスプレッドシートへ自動記録する

メールは通常、個人のメールボックスに届きます。一部、サポートや問い合わせなどのメールアドレスについては、全員に転送されるのではなく、決まったシステムの中に取り込んで集中管理されるものもあります。 今回はそうしたシステムを手軽に開発する第1歩…

Webhookを使った開発をサポートしてくれるサービスまとめ

Webhookはサーバ側から指定したURLにアクセスしてくれる仕組みです。REST APIのようにクライアントからアクセスするのではなく、サーバ側からリクエストしてくれるのでちょうど逆向きになります。イベントが起きた時しかアクセスが来ないので、リソースの最…

メールサーバを立てる必要なし。Webhookを使ってメールとシステムを連携しましょう

メールサーバを立て、さらにそれを永続的に運営するのはとても大変です。メールは24時間365日、どこから送られてくるか分からないため、エラーがあると大きな問題につながります。 そこで使いたいのがWebhookを提供するメール受信サービスです。メール受信を…

Webhook APIを使ってAWS Lambdaを呼び出す

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

Webhook APIを使って添付ファイル付きメールを処理する(Node.js編)

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

Google Apps ScriptでCustomers Mail CloudのWebhookを受け取る

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

Customers Mail CloudのWebhookでセキュリティ制限をかける

Customers Mail CloudにはWebhook機能が用意されており、メール配信時に何かイベントが起こったり、メールを受信した際にWebhookを実行できます。指定したURLを呼び出すだけでなく、Basic認証などのセキュリティ制限をかけることができます。 今回はそれらの…

Webhook APIを使ってGmailのようなエイリアスメールアドレスを処理する

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

Webhook APIを使って添付ファイル付きメールを処理する(PHP編)

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

Webhook APIを使って添付ファイル付きメールを処理する(Ruby編)

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…