みんなで使える共有メールアドレスをGoogleフォームで実現する

企業などで共有のメールアドレスを設定することはよくあります。例えば info@ であったり、 sales@ などです。企業であれば社内のメールサーバなどを設定すればいいでしょう。ドメイン部分は共通なので、管理しやすいはずです。 それに対してコミュニティや…

Netlify FunctionsとCustomers Mail Cloudを使ってサーバレスなお問い合わせフォームを実現する

Netlifyは静的サイトのホスティングサイトとして知られています。しかし時に動的な機能が欲しくなることもあるでしょう。そんな時に使えるのがNetlify Functionsになります。Netlify FunctionsはAWS Lambda上にコードをデプロイし、サーバサイドでコードを実…

Google Apps ScriptでCustomers Mail CloudのWebhookを受け取る

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

Google Apps ScriptとCustomers Mail CloudでGoogle Drive内のファイルを添付送信する

Google Apps Scriptを使うことでオフィスファイル(ドキュメント、表計算、スライドなど)をプログラミングからコントロールできるようになります。さらにCustomers Mail Cloudと組み合わせればメール送信も簡単です。 今回はCustomers Mail Cloud用のGASラ…

Customers Mail Cloud用のRubyライブラリでメール送信を行う

Rubyでメール送信を行う際にはTMailやMail、ActionMailerを使うのが基本だと思いますが、環境によってはSMTPが使えない場合もあります。そうした時にはWeb API経由でのメール送信が便利です。 Customers Mail Cloudにはメール送信用のAPIが用意されています…

AWS LambdaとS3を使ってCustomers Mail Cloudで添付ファイル付きメールを送信する

最新のCustomers Mail Cloud用Pythonライブラリが添付ファイルに対応しましたので、それを使ってAmazon S3上のファイルを使ってLambdaでメール送信を行ってみます。

Python用ライブラリCustomersMailCloudで添付ファイルを送信する

Pythonでメール送信を行う際にはsmtplibを使うのが基本だと思いますが、環境によってはSMTPが使えない場合もあります。そうした時にはWeb API経由でのメール送信が便利です。 Customers Mail Cloudにはメール送信用のAPIが用意されていますが、それを使いや…