オープンソースソフトウェアで手軽に立てるお問い合わせフォームまとめ

メールを使ったシステムの基本とも言えるお問い合わせフォーム。それほど難しくはなさそうですが、意外と求められる機能は多いものです。そのため、自作し始めるとあれもこれもと欲しい機能が増えていきます。

そこで使ってみたいのがオープンソース・ソフトウェアです。すでに数多ある機能要望を含めて作られているので、大抵のニーズには応えてくれるでしょう。

EasyMail(イージーメール)

フォームの作成が行える管理画面が用意されています。複数のフォームを作成可能で、プリセットも用意されていますのですぐに運用が可能です。

入力チェックや多言語対応、確認画面もあり機能が多彩です。入力フォーム最適化(EFO)についても多彩な機能が用意されています。

無料のメールフォーム作成ツール「EasyMail(イージーメール) 」

Contact Form 7

WordPressプラグインとして提供されるお問い合わせフォームです。項目は独自の記法に沿って記述するので、HTMLは書きません。

StripeやreCAPTCHAなどの外部サービスと連携することも可能です。WordPressを使っている場合はもちろんですが、お問い合わせフォームを手軽に立ち上げるという目的で使われることも多いプラグインです。

Contact Form 7 | WordPress のお問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。 [日本語]

php mailform

設定ファイルを編集して利用するお問い合わせフォームです。入力項目はYAMLファイルを編集して設定しますので、HTMLを記述する必要はありません。添付ファイルにも対応しています。

econosys-system/php_mailform: カスタマイズ自由なPHPメールフォーム。PHP7,Bootstrap、レスポンシブ対応。

TransmitMail

TransmitMailはPHP5.6以上で動作するお問い合わせフォームです。ちょっと古いPHP環境からサポートされているのは嬉しい方もいるでしょう。入力画面はinput.htmlを参考に、自分で編集して行います。

TransmitMail - Copyright表示不要のPHP製汎用メールフォームシステム

ozn-form(オゾン・フォーム)

EOF(入力フォーム最適化)の代表的セオリーを盛り込んだお問い合わせフォームです。リアルタイムのバリデーション、メールドメインサジェスト、フリガナの自動入力など、入力を諦めてしまう可能性がある部分を徹底的に排除した作りとなっています。

ozn-form(オゾン・フォーム) | EFO対応 汎用PHPメールフォーム

まとめ

お問い合わせフォームに関係するオープンソース・ソフトウェアで、きちんとメンテナンスされているものは日本製が多いようです。それだけ日本での需要が大きいのだと分かります。

メールを送信する際には間違って迷惑メールに入ったりすることがないよう、Customers Mail CloudをSMTPサーバーとしてご利用ください。