サポート運営に。オープンソースのメール共有ソフトウェアまとめ

サポートなどでは1つのメールアドレスをメンバーで共有します。対応したかどうかを管理するため、専用のシステムを通して返信する必要があります。クラウドサービスとしてはZendeskなどが有名です。

今回はオープンソースのメール共有ソフトウェアを紹介します。

プリザンター

プリザンターは社内システムを素早く、ローコードで開発できるソフトウェアになります。その1つとしてお問い合わせを一元管理し、ステータスを可視化できます。

プリザンター|オープンソースのローコード開発プラットフォーム

osTicket

osTicketはチケット型サポートシステムに特化したソフトウェアです。カスタマーサポートポータルも兼ね備えており、サポートシステムに必要な機能が網羅されています。

osTicket | Support Ticketing System

CuMAS

CuMASはメールサーバーと連携して動作するソフトウェアです。メーラーとしての機能はなく、お問い合わせ担当者各自が送信したメールを集積し、管理できます。

1. CuMASとは | CuMAS

Zammad

Zammadは問い合わせ管理に加えて、Webチャット機能もあります。お問い合わせフォームに加え、リアルタイムでのチャットによるサポートも提供できます。

Zammad Community | Home & Download

まとめ

メール共有ソフトウェアとしては、サーバー側にメーラー機能を持つものと、そうではないものに二分されるようです。すでに企業内にメーラーがある場合とそうでない場合で選択肢が分かれるでしょう。

Customers Mail Cloudを使えば返信するメールも安定してお客さまに届けられます。ぜひご利用ください。