Dockerで使えるメールサーバーまとめ

メールサーバーを立ち上げて運用するのはとても面倒です。ユーザーをサーバー上に作成するのも面倒でしょう。そこで使ってみたいのがDockerイメージで配布されているソフトウェアです。これを使えばメールサーバーが一瞬で立ち上げられます。

今回は本番運用可能なもの、開発用など様々なメールサーバーを紹介します。

docker-mailserver/docker-mailserver

SMTPやIMAP、LDAP、アンチウィルス/スパムが一つになったメールサーバーが立ち上げられます。本番運用も見据えたDockerコンテナとなっています。DKIMやDMARCも含まれています。

docker-mailserver/docker-mailserver: Production-ready fullstack but simple mail server (SMTP, IMAP, LDAP, Antispam, Antivirus, etc.) running inside a container.

Mailu

f:id:moongift:20220223215229p:plain

MailuはWebベースの管理画面があるメールサーバーです。Docker用のdocker-composeファイルを生成するUI(リンク先)が提供されており、Mailuのセットアップが簡単にできます。

Mailu setup

catatnight/postfix

Postfixはメール送信用ソフトウェアになります。このDockerイメージを使うことで、PostfixをOpenDKIMに対応した状態でビルドできます。

catatnight/postfix - Docker Image | Docker Hub

yaasita/docker_blackhole_mail_server

docker_blackhole_mail_serverはローカル開発用のメールサーバです。PostfixやWeb UI(squirrelmailを利用)が利用できます。

yaasita/docker_blackhole_mail_server - Docker Image | Docker Hub

Poste.io

SMTPやIMAP、アンチウィルス/スパムが一つになったメールサーバーが立ち上げられます。管理画面やメール画面はWebベースで提供されます。無料版、プロ版どちらもDockerイメージが提供されています。

Poste.io ~ complete mail server

mailcow/mailcow-dockerized

f:id:moongift:20220223215146p:plain

mailcowはWeb UIのメーラーです。mailcow-dockerizedを使うことで、素早くメールサーバーを立ち上げられます。DKIMやARCをサポートし、多要素認証も利用できます。

mailcow/mailcow-dockerized: mailcow: dockerized - 🐮 + 🐋 = 💕

まとめ

Dockerイメージであれば立ち上げるのは簡単です。さらにWebの管理画面を持ったソフトウェアであればメンテナンスも容易でしょう。メールクライアントはWeb UI、またはIMAPで利用すれば問題ありません。

メール送信についてはソフトウェアに付属するものだけでなくCustomers Mail Cloudを使うこともできます。メール送信がより安定し、確実に相手のメールボックスに届くようになります。