Webhook APIを使ってメールを処理する(Python/Django編)

Customers Mail Cloudではプログラム側からデータを取得したり、メールを送信するWeb APIの他に、Customers Mail Cloudでメールを受信した時にイベントを伝えてくれるWebhook APIが用意されています。 Webhook APIを使うことで、自前でメールサーバを立てず…

メールアドレス隠蔽化のトレンドについて

2021年になって、プライバシー保護の観点からメールアドレスを隠蔽化する動きが出始めています。そうしたトレンドがサービスの提供やマーケティングに与える影響について解説します。

GmailにてAMP for Emailを利用してAppSheetをメールに組み込むDynamic Mailが発表されました

AMP for Emailはメールの内部にJavaScriptを使わないと難しかったUIコンポーネントや、動的にレスポンスを返す仕組みを追加できる技術です。これまでシンプルなテキスト、リッチなHTMLメールだけだったのに加えて、ダイナミックなコンテンツ提供ができる技術…

Google DomainsでSPFレコードとDKIMレコードを設定する

Customers Mail Cloudを使ってメール配信を行う際に必要なのがドメインに対するSPFレコードとDKIMレコードの設定です。メール配信元が信頼できるのを証明することで、迷惑メールとして処理されるのを防止できます。 各ドメイン管理サービスによって設定方法…

サービスアップデートのお知らせ

平素より、弊社メール配信サービス Customers Mail Cloud をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、サービスアップデートにより以下の修正をリリースいたします。 リリースバージョン 本リリースバージョンは、5.7.5.2 です。 リリース日…

DjangoアプリケーションにCustomers Mail Cloudを使ってメール送信機能を実装する

DjangoはPython製のWebアプリケーションフレームワークになります。Python向けに、Customers Mail Cloudライブラリがあります(非公式、サポート対象外です)ので、今回はこれを使ってDjangoアプリケーションにお問い合わせフォーム機能を追加してみます。コ…

Googleフォームで回答を受け取ったらメール送信する仕組みを作る

企業のお問い合わせフォームや申し込みフォームでGoogleフォームを利用しているケースは多いです。Googleフォームには回答のコピーを送る機能はありますが、メールのFromが自分になってしまったり、追加情報が送れないという欠点があります。また、Googleへ…